無料ブログはココログ
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

趣味

2014年3月15日 (土)

【ゆっくり怪談】日本の民話・怪談(福娘編)20

お久しぶりです、今回は怪談と言うより昔話です。

それでは皆さん、ゆっくりしていってね

童話・昔話・おとぎ話の「福娘童話集」

2014年1月13日 (月)

ゆっくり日本の民話。

【ゆっくり怪談】日本の民話です。

童話・昔話・おとぎ話の「福娘童話集」

2013年12月 6日 (金)

新作 【ゆっくり怪談】福娘編&洒落怖

お久しぶりです。

久しぶりの更新です。

10月半ばから家で色々あって、なかなか更新できなくて。

今回は新作の 【ゆっくり怪談】です。

【ゆっくり怪談】日本の民話・怪談(福娘編)18

2

【ゆっくり怪談】日本の民話・怪談(洒落怖編)19

3

童話・昔話・おとぎ話の「福娘童話集」

2013年11月18日 (月)

玉葱を植えてみた。

先日、日曜日にちょっと遅れたんですが、玉葱の苗を植えてきました。

だいたい、9月の上旬に種を撒いて11月の上旬に植え付けをするのですが、

今一、苗屋などで売っている苗に比べて、ひょろりとした細いのしかできないんですよね。

Img_1038

長いプランターのが泉州大黄玉ねぎ、小さいプランターのが赤玉ねぎです。

Img_1040 Img_1039

これを抜いて苗にします。

泉州大黄玉ねぎ                          赤玉ねぎ。

Img_1041 Img_1043

比較的太い苗と、細くて小さいのとを選別してます。

で、それを2週間ほど間に芋を掘った後の畝に植えます。

Img_1048

泉州大黄玉ねぎ                        赤玉ねぎ

Img_1061_2 Img_1060

黄玉ねぎが115本ほどと赤玉ねぎが55本ほど植えました。

このうち、どれくらいできるかですね問題は。

で、ついでに出来ていたキャベツとサトイモの収穫もしてきました。

Img_1053

2013年11月 5日 (火)

ゆっくり怪談  洒落怖編&福娘編

新作のゆっくり怪談です。

今回の洒落怖編は、新しいキャラに語ってもらっています。

(かなりお宅っぽくなってきたな(汗))

福娘編

洒落恐編

童話・昔話・おとぎ話の「福娘童話集」

2013年10月21日 (月)

ゆっくり怪談  洒落怖編

う~ん、更新の間隔が伸びてきてるな~。

先週の初めから、家の方で色々あってブログどころじゃなかったとはいえ、

週一の更新もできないとは。

で、いつもの【ゆっくり怪談】です。

2013年10月12日 (土)

苗全滅?

この前、台風24号が来るまで順調に育ってた、白菜と水菜の苗が

何故か萎れて枯れてきてる。

台風が過ぎた後、異常に暑くなったから水が切れたからかと思ったが、

根を入れていたケース(?)て言うかバッドのそこわ濡れてるし、

土も湿っている。

訳わからんん。

Img_1016 Img_1017

Img_1018

2013年10月11日 (金)

【ゆっくり怪談】福娘編&洒落怖

10月とは思えない暑さですね。

昨夜は、熱くてクーラー付けちゃいましたよ、どうなってるんでしょうね。

自宅で作ってる白菜の苗も、なんか萎れたみたいになってしまって、

水は切れてないのに・・・・・。

暑気払いと言うことで、【ゆっくり怪談】いってみましょうか。

洒落怖編パート1

洒落怖編パート2

福娘編

童話・昔話・おとぎ話の「福娘童話集」

2013年9月28日 (土)

秋の菜園

このところ涼しくなってきましたね。

秋野菜の種まきや間引きがしやすくなってきました。

先週撒いた玉ねぎや水菜が芽を出し始め、大根も間引くほどに

大きくなってきました。

Img_1003

少し長い方のプランターのが泉州大黄玉ねぎで、小さい方が赤玉ねぎです。

泉州大黄玉ねぎ(拡大)                  赤玉ねぎ(拡大)

Img_1001 Img_1002

そして水菜、中小株様に畝に直接まきました。大株様には育苗ポットで苗を作ってます。

Img_1012 Img_1014

大根はこんな感じです。

青首大根                          丸大根

Img_1011 Img_1010

同じ日に撒いたのに、丸大根の方がまだ少しちいさいですね。

一度間引きをしたけど、もう一度しないと。

それと、キャベツややっと葉が巻き始めた。どんだけかかってんねんってかんじです。

種は春四月下旬ごろ撒いて、植え付けは6月中旬ようやくソフトボール大に巻いてきた

やつが出てきました。

Img_1004 Img_1005 Img_1006

薬を使ってないから、やたらバッタが多くてそのせいもあるのかな?

2013年9月21日 (土)

【ゆっくり怪談】福娘編&洒落怖

もう秋ですが、【ゆっくり怪談】は春だろうが秋だろうが、いや冬になっても続けます!!

と言うわけで、いつもの【ゆっくり怪談】です。

福娘編

しかし、昔話ってどうも意味が分からない終わり方をするのが多いと思いませんか?

意味が分からないというか、「なんで?」って言うか。

説話とかなら因果関係とか、その結果の教訓みたいなのがはっきりしてるけど、

民話とかになるとそういいのがぼやけてたり、欠落してたりしてるのが多い気が

するんですよね。伝承されていくうちにそういった部分が欠落していくんですかね?

洒落怖編

童話・昔話・おとぎ話の「福娘童話集」